電脳馬券作戦

バックナンバー

[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

2020年8月1日(土) 今日の馬券

★今日の複馬馬券


ZI値1位が2位と10差以上有るレース

8月1日(土)

新潟1R 1位6番126−2位112
⇒9着
  7R 1位8番122−2位110
⇒1着単270円複150円
 10R 1位17番134−2位120
⇒5着


★新潟9R 麒麟山特別

過去5年のデータ(ただし18,17,15年はハンデ戦)から
A……4歳馬6連対で中心
⇒○1,2,3,5,6,8,9,10,11,12,13番

B……2桁馬番が必ず3着以内

C……2人気以内が必ず連対
⇒◎6サルサレイア、9レオンコロナ

D……ZI値1位が必ず連対
⇒◎6番

E……前走1000万条件以上3着以内6/10頭、1000万条件0.4差以内2/10頭
⇒○6,7テイエムチューハイ、9番
 ▲5テオレーマ、8リーガルマインド

F……3着以内馬は当該コース勝ちか1000万条件以上3着以内9/15頭
⇒○2,6,9番

G……3着以内馬で現級3着以内有り10/15頭、前走五百万勝ち2頭、
⇒○1,4,6,7,9,10,11,14番


3着以内馬は全て4角5番手以内で、前走差していた馬でも前々早めに動いています
特に稍重の2回では逃げ馬と番手の2頭の決着で朝一で重馬場なら乾いても稍重までなら
圧倒的に先行優位でしょう
3着以内馬で4人気以下の6頭は、当該コース五百万以上勝ちが3頭、OP3着1頭、
1000万条件2着1頭、残りは3歳で五百万勝ちからOP7着からここへ
今回3歳馬無しですが、項目G該当馬で稍重以上での好走実績有るのは、
1ストロングライン、6,7、9,11シャドウセッション、14ウインネプチューン
軸は勝ちきれない6番ですが、重馬場以上だと3着を外していない適性高いので
2,3着は堅そうです、単勝は禁物ですね

馬連6→8,9,11各五百円、6→1,2,7,14各三百円
三連複6=(7,8、9)ー1,2,11,14各二百円15点
三連単(7,8,9)→6→(1,2,7,8,9,11,14)各百円18点
複勝勝負は、6番ですが期待値低くてリスク取れる方以外はお勧め出来ません


2020年8月2日(日) 柳キSはデータ溜まれば更に精度増してドル箱へ近づく

★今日の複馬馬券


ZI値1位が2位と10差以上有るレース

8月1日(土)

新潟1R 1位6番126−2位112
⇒9着
  7R 1位8番122−2位110
⇒1着単270円複150円
 10R 1位17番134−2位120
⇒5着


★柳都S

定量戦施行の過去2年のデータから
A……6歳が必ず連対、7歳以上は3着以内無し、3着以内に牝馬3/6頭
⇒○1ナンヨーブルー、2シロニイ、7アフターバーナー、14フクサンローズ、
  8トラストロン、12スマートフルーレ、15グレースゼット
 ×3,9番
★B……1人気が必ず勝ち
⇒◎13ブラックエンド

★C……ZI値3位以内が必ず連対
⇒◎1位13番、2位12番、3位9ショートストーリー

★D……3着以内馬は当該コースにおいて五百万勝ち1頭、1000万条件勝ち2頭、
1000万条件3着1頭
⇒○4トイガー、7番、9番、10クイックファイア、11キーフラッシュ、14番、15番

E……3着以内馬は、連対率が千八ダート戦で30%以上か全ダート戦で41%以上
⇒○2,4,9,10,12,(13番は芝千八は30%)14,15番


複数の項目で該当している馬を抜擢すると、2番、4番、10番、12,13番、15番
軸は13番から。

馬連13→2,4,10,12,15各五百円※15番のみ二百円
三連複13=(2,4,10,12,15)BOX各二百円10点
三連単13→(2,4,10、12,15)2,3着BOX各百円20点
複勝勝負は、難解ではあるものの期待値高い13番へいつもの半分で

≫≫13−12−11
馬連680円 複勝140円
過去データ2年の3着以内馬6頭のうち休み明けは3着1頭のみ
少なくとも連対馬は休み明けだと消しにすると
2,3,4,5,10,15番が消えるので
買い目の2,4,10,15番が消えて、項目Dの4,7,9,10,11,14,15番のうち7,9,11,14番が残り、更に7歳以上の9番消しても
13−12が本線で相手が7,11,14番に絞れる

2020年8月8日(土) 今日の馬券

★札幌10R 桑園特別 

当該条件と同条件の報知杯大雪ハンデの過去5年のデータから
A……4歳馬が2勝2着2回3着1回で毎年3着以内で全馬5人気以内
⇒○11,10,4、13番

B……55K以上が必ず連対8/15頭
⇒○3ブラックカード、10バンクショット、11フクノワイルド、12フクノグリュック

C……6番枠より内枠が必ず連対

D……5人気以内が必ず連対

E……1000万条件3着以内有りが必ず連対8/10頭、残りは前走4着で当該コースは
五百万勝ちありと、前走函館五百万勝ち。3着馬も2頭該当で2走前函館五百万勝ちと前走函館
五百万勝ち、前走札幌五百万勝ち
⇒◎3番、12番、14エタニティワルツ、
 ○2セイユメアカリ、7キタノヴィジョン、11番

F……3着以内馬は五百万条件以上ダート千七か千八勝ち、例外1頭は芝マイル勝ちありとダート
マイル勝ち
⇒×1,4,7,9番

G……3着以内馬は北海道千七ダート五百万以上勝ちか1000万条件3着以内あり13/15頭、
残り2頭は1000万条件で3着以内有
⇒×1,4,5,6,7,8,9,13,14番
 ◎2、3,11,12
 ▲10(五百万勝ち)

H……3着以内の複馬印は(Rー無ー無)(RーCー無)(R−R−無)(Rー無ー無)(C−無−A)
と勝ち馬は全て馬印1
⇒◎3,9,10,12番


逃げ馬が潰れ、上がり3F時計1位が3勝2着1回で、昨年こそ3着以内馬の前走3F3位以内
が不在だったが、例年は3位以内馬が優位。
今年はハナを切るのが4番と8番、11番と複数いて、先行馬も揃って淀みの無いHペース
が予測される
前走上がり3F3位以内は、2,3,7,11番で、データ項目でクリアするのは
2,3,11番の3頭
11番は当該コース(2/1/1/2)とコース適性あり、3走前の様に番手以下でも可能

2番は、前走大外から終始外目を回って4角早めに動いて直線はちぎる圧勝、勝ち時計
1.45.5は2勝クラスのポプラ特別と同タイム
10番は前走Hレベルと言われる檜山特別で4着も3着と先着、次走渡島特別で2着と前進
したヴォカツィオーネもポプラでは7着惨敗。
単純比較でも2番の価値は高い、連闘の反動が出なければ勝ち負け

R馬に拘れば頭は3か10番、7歳馬でも勝った例があるので嵌まれば12番にもチャンスは
あると思うが函館より軽くて時計が早い札幌で再現があるかどうか
6番より内に拘るなら2−3が本線か

馬連2,3,10,11,12BOX各四百円
三連複(2,3)1頭軸=(10,11,12)各二百円9点
三連単(2,3)2頭軸マルチ→(10,11,12)各百円18点
複勝勝負は、ハンデ戦だけに回避したいところだが、どれを買っても2倍以上つくという
妙味あるところだけに、ここは敢えて2番を少々




2020年8月9日(日) エルムSは想定外と大誤算

★エルムS

過去10年のデータから(一部過去5年)
(A……前走4角8番手以降通過の馬(0/0/0/40)
⇒×4,8番

(B……前走7人気以下(0/1/2/39)
⇒×2、4,5,7,10番

★C……前走函館コースで4着以下(0/2/0/27)
⇒×6番

★D……5歳以下の牡馬(9/4/7/29)
⇒○1ヒラボクタージュ、9ロードゴラッソ、11アルクトス、13タイムフライヤー

★E……前走から距離延長(0/2/0/17)
⇒×2、4,11番

★F……前走OP2人気以内で連対(4/1/4/5)そのうち4歳馬(2/0/2/0)
⇒○13タイムフライヤー

G……前走1角2番手以内通過(3/5/6/19)
⇒○1番

★H……1人気の前走距離、ダート千七〜千八(2/1/3/0)ダート千九〜二千(0/0/1/3)
⇒13番前走千七

★I……前走中央重賞組で3着以内馬は、中央G3以上で連対あり(例外1頭は前年3着)
⇒○1,3サトノティターン、8ウェスタールンド、10アナザートゥルース、
12ハイランドピーク

(J……58K以上馬で好走はG1馬かG2勝ち+北海道ダート千七4勝馬
⇒×10番

圏内は、1,3,12,13番で押さえが9番、更に前走をトップハンデでハナを切れなかったと
不問にすれば6番を復活させる

頭は7人気以内、12番枠でも勝ちがあるので枠順は不問も6番が単騎逃げならMペースより
遅めの後傾ラップで内枠優位
テン3F34.5とHペースになった昨年は例外で、2桁馬番が好走した時の通過順は、2-2-2、
1-1-1、2-2-1、6-4-3、2-2-2、3-2-2、とほぼ先行馬

改めて勝ち馬は7人気以下の5,6歳で6、12,13番。相手は1,3,7,9番

馬連(6,12,13)→(1,3,7,9)各三百円15点
三連複(6,12,13)1頭軸=(1,3,7,9)各二百円31点
三連単(6,12,13)→(1,3,6,7,9)→(1,3,6,7,9,12,13)
フォーメーション+6→12⇔13各百円72点
複勝勝負は、超難解すぎて絞れず見送り
≫≫13−8−10
結局マリーンS勝ちと平安Sに代わるアンタレスS1,2着馬の決着
今後はこのトレンドになるか
36.5−36.2と後傾ラップでありながら、13番は7−7−7−4,8番は、14−14−12−4の捲り
10番が思わぬ番手マークという想定外
Sペースで6番が4角で早々と手応えなくなるという大誤算
生きの良い4歳馬が不在となるとこうなるのか





[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

Akiary v.0.61