電脳馬券作戦

バックナンバー

[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

2020年8月1日(土) 今日の馬券

★今日の複馬馬券


ZI値1位が2位と10差以上有るレース

8月1日(土)

新潟1R 1位6番126−2位112
⇒9着
  7R 1位8番122−2位110
⇒1着単270円複150円
 10R 1位17番134−2位120
⇒5着


★新潟9R 麒麟山特別

過去5年のデータ(ただし18,17,15年はハンデ戦)から
A……4歳馬6連対で中心
⇒○1,2,3,5,6,8,9,10,11,12,13番

B……2桁馬番が必ず3着以内

C……2人気以内が必ず連対
⇒◎6サルサレイア、9レオンコロナ

D……ZI値1位が必ず連対
⇒◎6番

E……前走1000万条件以上3着以内6/10頭、1000万条件0.4差以内2/10頭
⇒○6,7テイエムチューハイ、9番
 ▲5テオレーマ、8リーガルマインド

F……3着以内馬は当該コース勝ちか1000万条件以上3着以内9/15頭
⇒○2,6,9番

G……3着以内馬で現級3着以内有り10/15頭、前走五百万勝ち2頭、
⇒○1,4,6,7,9,10,11,14番


3着以内馬は全て4角5番手以内で、前走差していた馬でも前々早めに動いています
特に稍重の2回では逃げ馬と番手の2頭の決着で朝一で重馬場なら乾いても稍重までなら
圧倒的に先行優位でしょう
3着以内馬で4人気以下の6頭は、当該コース五百万以上勝ちが3頭、OP3着1頭、
1000万条件2着1頭、残りは3歳で五百万勝ちからOP7着からここへ
今回3歳馬無しですが、項目G該当馬で稍重以上での好走実績有るのは、
1ストロングライン、6,7、9,11シャドウセッション、14ウインネプチューン
軸は勝ちきれない6番ですが、重馬場以上だと3着を外していない適性高いので
2,3着は堅そうです、単勝は禁物ですね

馬連6→8,9,11各五百円、6→1,2,7,14各三百円
三連複6=(7,8、9)ー1,2,11,14各二百円15点
三連単(7,8,9)→6→(1,2,7,8,9,11,14)各百円18点
複勝勝負は、6番ですが期待値低くてリスク取れる方以外はお勧め出来ません


2020年8月2日(日) 柳キSはデータ溜まれば更に精度増してドル箱へ近づく

★今日の複馬馬券


ZI値1位が2位と10差以上有るレース

8月1日(土)

新潟1R 1位6番126−2位112
⇒9着
  7R 1位8番122−2位110
⇒1着単270円複150円
 10R 1位17番134−2位120
⇒5着


★柳都S

定量戦施行の過去2年のデータから
A……6歳が必ず連対、7歳以上は3着以内無し、3着以内に牝馬3/6頭
⇒○1ナンヨーブルー、2シロニイ、7アフターバーナー、14フクサンローズ、
  8トラストロン、12スマートフルーレ、15グレースゼット
 ×3,9番
★B……1人気が必ず勝ち
⇒◎13ブラックエンド

★C……ZI値3位以内が必ず連対
⇒◎1位13番、2位12番、3位9ショートストーリー

★D……3着以内馬は当該コースにおいて五百万勝ち1頭、1000万条件勝ち2頭、
1000万条件3着1頭
⇒○4トイガー、7番、9番、10クイックファイア、11キーフラッシュ、14番、15番

E……3着以内馬は、連対率が千八ダート戦で30%以上か全ダート戦で41%以上
⇒○2,4,9,10,12,(13番は芝千八は30%)14,15番


複数の項目で該当している馬を抜擢すると、2番、4番、10番、12,13番、15番
軸は13番から。

馬連13→2,4,10,12,15各五百円※15番のみ二百円
三連複13=(2,4,10,12,15)BOX各二百円10点
三連単13→(2,4,10、12,15)2,3着BOX各百円20点
複勝勝負は、難解ではあるものの期待値高い13番へいつもの半分で

≫≫13−12−11
馬連680円 複勝140円
過去データ2年の3着以内馬6頭のうち休み明けは3着1頭のみ
少なくとも連対馬は休み明けだと消しにすると
2,3,4,5,10,15番が消えるので
買い目の2,4,10,15番が消えて、項目Dの4,7,9,10,11,14,15番のうち7,9,11,14番が残り、更に7歳以上の9番消しても
13−12が本線で相手が7,11,14番に絞れる

2020年8月8日(土) 今日の馬券

★札幌10R 桑園特別 

当該条件と同条件の報知杯大雪ハンデの過去5年のデータから
A……4歳馬が2勝2着2回3着1回で毎年3着以内で全馬5人気以内
⇒○11,10,4、13番

B……55K以上が必ず連対8/15頭
⇒○3ブラックカード、10バンクショット、11フクノワイルド、12フクノグリュック

C……6番枠より内枠が必ず連対

D……5人気以内が必ず連対

E……1000万条件3着以内有りが必ず連対8/10頭、残りは前走4着で当該コースは
五百万勝ちありと、前走函館五百万勝ち。3着馬も2頭該当で2走前函館五百万勝ちと前走函館
五百万勝ち、前走札幌五百万勝ち
⇒◎3番、12番、14エタニティワルツ、
 ○2セイユメアカリ、7キタノヴィジョン、11番

F……3着以内馬は五百万条件以上ダート千七か千八勝ち、例外1頭は芝マイル勝ちありとダート
マイル勝ち
⇒×1,4,7,9番

G……3着以内馬は北海道千七ダート五百万以上勝ちか1000万条件3着以内あり13/15頭、
残り2頭は1000万条件で3着以内有
⇒×1,4,5,6,7,8,9,13,14番
 ◎2、3,11,12
 ▲10(五百万勝ち)

H……3着以内の複馬印は(Rー無ー無)(RーCー無)(R−R−無)(Rー無ー無)(C−無−A)
と勝ち馬は全て馬印1
⇒◎3,9,10,12番


逃げ馬が潰れ、上がり3F時計1位が3勝2着1回で、昨年こそ3着以内馬の前走3F3位以内
が不在だったが、例年は3位以内馬が優位。
今年はハナを切るのが4番と8番、11番と複数いて、先行馬も揃って淀みの無いHペース
が予測される
前走上がり3F3位以内は、2,3,7,11番で、データ項目でクリアするのは
2,3,11番の3頭
11番は当該コース(2/1/1/2)とコース適性あり、3走前の様に番手以下でも可能

2番は、前走大外から終始外目を回って4角早めに動いて直線はちぎる圧勝、勝ち時計
1.45.5は2勝クラスのポプラ特別と同タイム
10番は前走Hレベルと言われる檜山特別で4着も3着と先着、次走渡島特別で2着と前進
したヴォカツィオーネもポプラでは7着惨敗。
単純比較でも2番の価値は高い、連闘の反動が出なければ勝ち負け

R馬に拘れば頭は3か10番、7歳馬でも勝った例があるので嵌まれば12番にもチャンスは
あると思うが函館より軽くて時計が早い札幌で再現があるかどうか
6番より内に拘るなら2−3が本線か

馬連2,3,10,11,12BOX各四百円
三連複(2,3)1頭軸=(10,11,12)各二百円9点
三連単(2,3)2頭軸マルチ→(10,11,12)各百円18点
複勝勝負は、ハンデ戦だけに回避したいところだが、どれを買っても2倍以上つくという
妙味あるところだけに、ここは敢えて2番を少々




2020年8月9日(日) エルムSは想定外と大誤算

★エルムS

過去10年のデータから(一部過去5年)
(A……前走4角8番手以降通過の馬(0/0/0/40)
⇒×4,8番

(B……前走7人気以下(0/1/2/39)
⇒×2、4,5,7,10番

★C……前走函館コースで4着以下(0/2/0/27)
⇒×6番

★D……5歳以下の牡馬(9/4/7/29)
⇒○1ヒラボクタージュ、9ロードゴラッソ、11アルクトス、13タイムフライヤー

★E……前走から距離延長(0/2/0/17)
⇒×2、4,11番

★F……前走OP2人気以内で連対(4/1/4/5)そのうち4歳馬(2/0/2/0)
⇒○13タイムフライヤー

G……前走1角2番手以内通過(3/5/6/19)
⇒○1番

★H……1人気の前走距離、ダート千七〜千八(2/1/3/0)ダート千九〜二千(0/0/1/3)
⇒13番前走千七

★I……前走中央重賞組で3着以内馬は、中央G3以上で連対あり(例外1頭は前年3着)
⇒○1,3サトノティターン、8ウェスタールンド、10アナザートゥルース、
12ハイランドピーク

(J……58K以上馬で好走はG1馬かG2勝ち+北海道ダート千七4勝馬
⇒×10番

圏内は、1,3,12,13番で押さえが9番、更に前走をトップハンデでハナを切れなかったと
不問にすれば6番を復活させる

頭は7人気以内、12番枠でも勝ちがあるので枠順は不問も6番が単騎逃げならMペースより
遅めの後傾ラップで内枠優位
テン3F34.5とHペースになった昨年は例外で、2桁馬番が好走した時の通過順は、2-2-2、
1-1-1、2-2-1、6-4-3、2-2-2、3-2-2、とほぼ先行馬

改めて勝ち馬は7人気以下の5,6歳で6、12,13番。相手は1,3,7,9番

馬連(6,12,13)→(1,3,7,9)各三百円15点
三連複(6,12,13)1頭軸=(1,3,7,9)各二百円31点
三連単(6,12,13)→(1,3,6,7,9)→(1,3,6,7,9,12,13)
フォーメーション+6→12⇔13各百円72点
複勝勝負は、超難解すぎて絞れず見送り
≫≫13−8−10
結局マリーンS勝ちと平安Sに代わるアンタレスS1,2着馬の決着
今後はこのトレンドになるか
36.5−36.2と後傾ラップでありながら、13番は7−7−7−4,8番は、14−14−12−4の捲り
10番が思わぬ番手マークという想定外
Sペースで6番が4角で早々と手応えなくなるという大誤算
生きの良い4歳馬が不在となるとこうなるのか




2020年8月15日(土) TVh賞はデータを重ねれば攻略可能

★札幌11R TVh賞

過去データの無いレースで、頼れるのは個々の馬の能力と適性
全馬の比較。枠順と展開と馬場。

当日は雨天で足抜きの良い馬場になりそうで、内枠先行優位
スタートさえ決めれば9フローラルパークがすんなりハナを切りそうだが
場合によっては初ブリンカーの5ユニコーンライオンが先手を奪うかもしれぬが
9番は番手マークで2勝しているのでその場合は番手につけて先行馬が少なく
隊列が決まるのは早い

前哨戦にあたる大雪ハンデは、テン3F37.6ー上がり3F36.2のSペースの後傾ラップで
行った行ったにはならず、上がり時計4位ー2位ー4位ー2位−1位の順の決着で
瞬発力勝負になってしまった。
今回は渋化馬場で時計が早くなれば流石に大雪ハンデの時の様な緩ペースになりそうもなく
テン3F35秒台前半で1分43秒を切る流れになり持ち時計の無い馬は辛くなる

能力的には、大雪ハンデの斤量が目安になり、56Kで9着14ダンツキャッスル
55Kで2着10シベリウス、3着1ソリストサンダー、6着8ライジングドラゴン

前走2着6ゲンパチルシファーのレースの勝ち馬は、2走後OP勝ち、4着馬は2走後2着
8着馬も2走後2着とハイレベル
4メダリオンモチーフは前走4着だが、大雪ハンデで2着10番と4着13番には先着している

現級以上で3着以上あったのは1,2,6,10,11,14番
2番はレパードS3着だが、勝ち馬は次走OP2着、2着馬はその後地方重賞勝ち、川崎記念勝ち
4着馬はその後OP勝ち、5着馬はその後現級2着とハイレベル

14番はユニコーンS3着で、勝ち馬は後に地方G1勝ち、2着馬は地方重賞勝ち、4着馬は
OP2着、5着馬も現級勝ち、6着馬もOP勝ちとハイレベル

更にコース適性では8ライジングドラゴンが当該コース(2/2/0/1)10シベリウス(1/1/0/0)
朝一で不良馬場で晴れているけど戻しても重馬場まで、馬場適性では6,9,13,14番

実際に札幌の渋化馬場で好走しているのは8番と13番だが、13番は明らかに内枠の方が
得手で今回は厳しい
後は大外でもサッと好位を取れれば14番、底がまだまだ見えてない4番が軸
穴が無さそうな6番だが、休み明けより2,3,4戦目と好走率高まり明らかに叩き良化型で
ヒモ候補まで。同様に最内で美味く立ち回れば1番、穴で付いていって残りそうな2番
更にハナか番手で粘りそうな9番まで

馬連(4,8、14)→1,2,6,9※オッズ30倍以下各四百円、後は各二百円15点
三連複(4,8,14)2頭軸=(1,2,6,9)各二百円13点
三連単(4,8,14)2頭軸流し→(1,2,6,9)各百円30点
複勝勝負は、超難解で絞れず見送り
≫≫1−8−7、馬連1240円
2番手集団の中から決め手のある1番が最速上がり
35.8−59.7ー36.8と前傾ラップは想定外。4番がハナを主張したが5番が競ってテンが
早くなってしまった。
7番は初ダートで検討外でやむなし
馬券的には8番を1頭軸にシンプルに攻めた方が良かったろう
テンが早かった分、14番は外から足を使いすぎ、2番も付いていった分失速
6番も同様ゴール前は厳しくなった



2020年8月16日(日) 関屋記念は多少間違えてもやっぱりドル箱(笑)

★関屋記念

過去10年のデータから

★A……勝ち馬の単オッズ14.9倍以下、30倍以上(0/0/0/64)連対馬は7人気以内
⇒◎11,1,3,16,17,12,18番
 ×5,14,7,13,9,15,2番

★B……外枠優位 7枠(5/1/1/17)8枠(3/3/1/18)両枠は必ず3着以内、3〜6枠は未勝利
⇒○16〜18番※項目Aで濾過

C……勝ち馬は、過去1年以内に千四〜千八のレースで勝ちあり9/10年(17年以降重賞勝ち馬が
連勝中)
⇒◎1プリモシーン(★東京新聞杯)3アンドラステ(3勝)4メイショウグロッケ(3勝)
5メイケイダイハード(★中京記念)6アストラエンブレム(OP)7ジャンダルム(OP)
8ミッキーブリランテ(3勝)12エントシャイデン(OP)13ドーヴァー(OP)
15ペプチドバンブー(3勝)18トロワゼトワル(★オータムハンデ)

★D……前走G1組の1人気(3/1/1/1)
⇒1人気なら○⇒1番

E……前走馬体重520K以上(3/1/2/9)
⇒○5メイケイダイハード、10ミラアイトーン

★F……前走から斤量増(0/1/0/40)※例外は5歳牝馬で牡馬は全滅
⇒×5,7,8,13,15番
 ▲1、4番

★★G……前走千四以下(1/0/3/14)※好走4頭は3,4人気で3/4頭は前走左回り千四で0.1差
以上つけて勝ち
⇒×11、13,16番

★H……前走G3を5人気以内5着以下の5歳馬(4/2/2/4)
⇒○7番、18番

I……前走480K未満で4角3番手以内(0/1/1/14)
⇒×8、9,18番

J……前走中京記念組1〜3着組(0/1/0/10)4〜9着(2/3/2/20)※ただし今年は阪神施行
⇒×5,12番
 ○8番

K……北村宏(3/1/2/1)石橋脩(0/0/0/7)
⇒○6アストラエンブレム
 ×5番

L……12年エーシンリターンズは例外で13年以降前走中京記念組は人気+着順=10以下
⇒○なし、つまり中京記念組は全滅か無関係
★上位人気が重要か、18番は4人気だった

当日は朝から雨天で馬場悪化必至、従って重馬場適性も要求される。7人気以内で
重実績があるのは、3,11,12,16,17,18番で1番も19年中京記念稍重で0.1差
なら頑張れるか
圏内は、1,3,6,17,18、押さえに4番
軸は1,2人気か8枠から選ぶ所だが、本線はここは敢えて北村騎乗当該コース3戦3勝の6番から

馬連6→1,3,17,18各三百円 (1,3)→17,18各三百円5点
三連複(1,3,6)1頭軸=(17,18)ー4、各二百円19点
三連単(17,18)→(1,3,6、17,18)→(1,3,4,6,17,18)
フォーメーション各百円32点
複勝勝負は、非常に悩ましく難解も、敢えて買うなら6番を少々
≫≫17−18−3,三連複11,820円 三連単83,420円

18番は8人気だったが、1,2人気で無くても7人気以内なら7,8枠最重視で軸にすべき⇒17番軸頭にすべきだった
馬場が回復して良馬場になったことも大きかった



2020年8月22日(土) 瀬波温泉特別はちっとの修正でOK

★新潟9R 瀬波温泉特別

過去5年のデータ(16年のみハンデ戦)から
★A……3歳が4勝2着1回3着1回
⇒○3アスターマリンバ

★B……54K馬が毎年連対
⇒◎3番

★C……1人が4連対、2人気以内が必ず連対、ヒモが6,3,2,4,6人気、3着に8,9人気
⇒○1人気12サルサレイア、2人気3番

★D……連対馬の前走、1000万以上3着以内4/10、五百万勝ち3/10、1000万条件
0.6差(1000万3着以内有り、1頭は芝実績のみで初ダート)2/10、残りは1000万12着
(1000万勝ち有)距離は千四〜千九
⇒○3,4コスタネラ、10ベルジュネス、11モレッキ、12番
 ▲7グラマスライフ、9リンガスビンゴ、

E……ZI値1位が3勝2着2回で毎年連対
⇒◎12番

F……馬印3◎が3勝、▲が2着2回
⇒○12番が○で連対必至

★G……3着以内馬でローテ中4週以内10/15,中7週以内4/15,残り1頭休み明け
⇒○3,4,10,12番

H……3着以内馬は、当該コースが、未勝利勝ち1頭、五百万勝ち5/15,五百万2着1頭
1000万以上3着以内3/15、
⇒○1,3,4,5,7,9,10,12、14番


圏内は、3,4,10,12番で軸は3と12番
馬連3,12→4,10 各五百円5点
三連複(3,12)=4,10各四百円4点
三連単(3、12)1頭軸→(3,4,10,12)→(3,4,10,12)フォーメーション
各二百円12点
複勝勝負は、悩ましく絞るの難解だが、敢えて買うならやはり3番へいつもの半分で


2020年8月23日(日) NST賞はムズイ!札幌記念は3頭絞って行けよって( ゚ρ゚ )アゥー

★NST賞

過去5年のざっくりデータから
★☆5〜7人気が5連対
★☆5歳馬優位で4連勝中
☆関西馬優位
☆52K以下が毎年連対
★☆2桁馬番が毎年3着以内
★☆ローテ中5週以内が毎年連対
☆前走7〜8月新潟戦出走馬が必ず3着以内で4連対(全て越後S)
☆前走芝ダート問わず千四が4年連続で連対中

52K該当の中では5歳牝馬の関西馬2タガノアム
ローテでは10ヒロシゲゴールド、12メイショウギガース、13デュープロセス
14ノーワン
14番はダート初で消して、筆頭は越後S勝ちの12番
追い込みのペアなので逆に12番から先行馬へ
前走逃げ馬は1頭のみなので、前走4角2〜7番目を抜擢
1エルモンストロ、3ノーフィアー、5レシプロケイト、6ヒデノビーナス
8ホウショウナウ

馬連2→10,12,13各二百円 ワイド各二百円
  12→1,3,5,6,8各二百円
三連複2=(10,12,13)ー(1,3,5,6、8)各百円18点
   12=(1,3,5,6,8)ー10,13各百円25点
≫≫10−6−9
9番何故に来たかさっぱり不明
2番は出遅れ無かったら2着争いはしていたか


★札幌記念

過去10年のデータから
★★A……前走G1(4/5/7/23)で5着以内(2/2/1/2)OP以下は消し
⇒◎1ノームコア
 ○2ペルシアンナイト、3トーセンスーリヤ、6ラッキーライラック、7ブラックホール
 ×5,9,10

B……前走G1で4角10番手以降(1/1/3/10)
⇒△1、7番

★C……前走逃げ馬(1/0/0/7)※勝った1回は重馬場13年で掲示板載ったのは4角5番手以内馬のみ
⇒×3、12番

D……キングカメハメハ産駒(15年ヒットザターゲット8人気、17年サクラアンプルール
6人気、ナリタハリケーン12人気)
⇒▲8カウディーリョ

★E……8人気以下の関東馬(0/0/0/31)
⇒×8,9,4番

F……6人気以下の5歳馬(0/0/0/19)1人気の5歳馬(2/4/2/0)、1人気(2/4/2/2)で
4着以下の2頭は3,4歳馬
⇒×3,9番

G……474K以下(0/0/4/37)
⇒△1,4,7,8番

H……2,3走前にGU以上で連対していた馬が3連勝中
⇒◎6番

I……函館記念勝ち馬でここ3着以内の2頭は前走3人気以内。函館記念組でここで連対した
6頭のうち、同じ函館開催での札幌記念を重馬場で逃げ切った13年トウケイヘイローを除く5頭は
前走3着以下
⇒×11番
 ○12番


圏内は、2,6番、後は1,7,12番が押さえで勿論軸は6番

馬連6→2、五百円 6→1,7,12各四百円
三連複6=(1,2)ー7,12各三百円5点
三連単6→(1,2)→(1,2,7,12)フォーメーション各二百円
複勝勝負は、問題無ければ当然6番へ


≫≫1−2−6
三連複1390円 複勝110円



デムーロ強気に4角から押し上げすぎ(○`ε´○)
実績だけなら1,2,6の3頭勝負だっただけに絞って強気に行くべきだった
3頭勝負であるなら縦目1−2も押さえるべきだった

2020年8月29日(土) 釜山S、ニセコ特別は激走馬が難解すぎ

★釜山S 3勝馬クラス

※昨年まで千七ダート戦、当該条件では19年のみ施行のテレQ杯参照

1着2番 3歳牝 通過順1−1 1人気 ZI値2位 ※1位は出走取り消し
2着9番 5歳牝    2−2 2人気    3位
3着3番 5歳牝    5−3 3人気    3位
4着6番 4歳牝   10−9 7人気クビ差 6位

2番 前走2勝級千二ダート0.2差勝ち 1人逃げ切り 2走前OP千四ダート 8人逃げ0.1差3着
9番      千ダート0.5差   2人逃げ切り    五百万千二ダート0.4差 3人逃げ切り
3番   2勝級千三ダート勝ち0.1差 2人逃げ切り 3走前2勝級千四ダート0.3差 2人逃げ3着

★A……牝馬大優勢
⇒○3ファビュラスギフト、5ゴールドリング、6プリカジュール、7スマートアテナ
8コパノフィーリング、12スリーランディア

★B……近走2勝級以上3着以内時は0.2差以上逃げ切りか負けても0.3差
⇒○3,4ハクアイブラック、11ボーサンシー

★C……ZI値3位以内
⇒○1位4番、2位8番、3位11番

★D……前2走2勝級以下なら3人気以内
⇒○4番

前走ちぎって逃げ切りで連勝の4番が最有力
番手でもちぎった8番、ハナを切るスピードもあるけど前走は3番手から抜け出した
1番の3頭が3人気以内で順当なら
芝で惨敗もダート替わりの前走逃げ切った3番が押さえ

馬連4→8、1各千円 4→3,五百円 1−8、四百円
三連複4=1−8,五百円 4=3−(1,8)各三百円
三連単(1,4,8)2頭軸→1,3,4,8各二百円12点
複勝勝負は4番に行く所だが、ハイリスクで余りお勧め出来ず、敢えて買うならいつもの
半分で
≫≫8−9−4
4番複勝140円
9番激走は全く想定外で交通事故







20/08/29 札幌12R ニセコ特別
◎8フームスムート ○5ブロッコリー ▲1レゴリス △3ノワールフレグラン ×12デルマカミカゼ ×14ウインドオブホープ  

馬連8→1,3,5各五百円 8→12,14各三百円 1−5,三百円

三連複8=(1,3,5)ー12,14各三百円

三連単8⇔(1,5)→(1,3,5,8)→(1,3,5,8,12,14)フォーメーション各百円
≫≫14−8−7,馬連590円
全くノーマークの7番の激走は読めない、交通事故
内枠優位も通用せず

昨年当てたデータも要修正

2019年8月24日(土) ニセコ特別はドル箱!
★札幌12R ニセコ特別

ダート戦の近3年のデータから
★連対馬は現級連対以上の実績が必須
3着馬は前走函館未勝利戦勝ちが2/3頭
★1人気、ZI値1位が3年とも連対
3着以内のローテは前走函館未勝利戦勝ちの中7週が最長で
連対馬は全て連闘〜中2週と休み明けは不振
★馬印1がC−A、A−C、S−Aと厚く、馬印3が◎▲○と毎年連対

★はOKも休み明けでも昨年2着のA馬激走

2020年8月30日(日) キーンランドCは重馬場が全て

★キーンランドC

過去10年のデータから
★A……4,5歳(8/5/9/47)の牝馬(6/3/6/21)更に1人気(2/2/0/0)
⇒○2,4,5,8,10,13,14番
 ▲1,12番

★B……函館SS組の牝馬(4/0/1/6)の4,5歳(4/0/1/1)※着外は+14k太め残りだった
11年アンシェルブルー
⇒○7着14エイティーンガール、10着5メイショウショウブ

C……函館SSで上がり2位以下の牡馬(0/1/0/15)
⇒×1、9,11,12、

D……UHB賞2人気以下(0/1/1/38)
⇒×12、8,2,5,3,6番

E……アイビスSD連対馬(2/1/0/2)3着以下(0/0/1/13)
⇒△4,7,2,8番

F……55Kの牝馬(0/0/1/5)
⇒×なし

★G……1枠の好走は函館開催13年のみ
⇒×1番

★H……前走二桁着順(0/1/3/36)※2着ビービーガルダンは09年勝ち馬+高松宮2着
⇒×3,6,10

I……6歳(0/2/0/30)7歳(0/1/1/18)8歳(0/0/0/8)
⇒×3,6,7,9,11、15番

★J……3歳馬好走条件=牝馬、51K、重賞勝ちまたはG1好走、前走勝ち
⇒△16番(重賞2着止まりでG1好走も無し)

K……準OP組(1/2/1/5)
⇒▲13アスタールビー

★L……3着以内馬は、前年以降、北海道洋芝準OP以上で3着以内23/30頭
⇒○1,2,4,8,9,12,13番

M……函館SS組でここ1人気(4,1,3,2,1,1着)
⇒◎1番


雨天で重から不良馬場へ道悪必至で、馬場適性が鍵になりそう
荒れた内ラチだが1番は高松宮でこなしていて、項目Cがどうでるか、朝一オッズで
人気だけに盲信はハイリスクで軸には危険
14番は重適性ありこちらが優位だが馬券はBOXで組み立てたい
圏内は後は4,13,16番

馬連1,4,13,14,16BOX、1絡みは各四百円、他は二百円
三連複(1,4,13,14,16)BOX各二百円
三連単14番マルチ→(1,4,13,16)各百円36点
複勝勝負は、超難解過ぎて絞れず見送り
≫≫14−12−15
14番の単複だったのかも(;^_^A アセアセ・・・
重馬場で結局外々決着
二桁馬番で重馬場勝っていたのは12,14,15番の3頭のみだった!

[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

Akiary v.0.61